<< 東伏見「べっしゃん」(14) | main | 関町南「○麺堂」(4) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

東伏見「べっしゃん」(15)

ここのところ王祿に気持ちが逝っている中、「べっしゃん」に王祿が入荷。それも「にごり」、ということで、関係者集合(笑)。

早速、一杯目です。

「王祿 出雲麹屋」
純米にごり 仕込み第九号

 アルコール分/16〜17度
 王祿酒造有限会社
 (島根県八束郡東出雲町大字揖屋町)

王祿独特の味わいはほとんどなく、すっきり感の高いにごり。栓が飛ぶことを一応警戒しての開栓でしたが、泡が吹き上げることもなく、ガスが抜ける程度。しかし、口の中のプチプチ感はしっかりあります。この後、王祿風味が次第に醸されていくのでしょうか。不思議な「王祿」。お酒としてはバランスも良くて旨いっす。

とここでまたまたお土産酒シリーズ復活(笑)。

「横笛 よこぶえ」
吟醸生酒 季節限定酒

 アルコール分/16度以上17度未満
 精米歩合55%
 日本酒度+2.5 酸度1.3
 伊藤酒造株式会社
 (長野県諏訪市諏訪)

夏向けの実にすっきりした爽快感のあるお酒。諏訪といえば「真澄」。「真澄」といえば「甘い」…という諏訪のイメージは吹き飛びます。かなり違う。夏向けというのがあるのだとは思いますが、すっきり感、良いです。

あ、ひたすら呑んでしまった。

ということで、本日の一品より「いくら醤油漬」をいただきます。
山葵が合います。



そして日本酒もぐいぐいと進みマス。



「H.morimoto」
特別純米原酒

 アルコール分/
  17.0度以上18.0度未満
 精米歩合/55%
 日本酒度+3.5 酸度1.5
 森本酒造合資会社
 (静岡県菊川市堀之内

ついつい呑んでしまうお酒。このお酒も呑み飽きないですね、はい。

で、やっぱりいただいてしまうのが、「水なすのお刺身」。先日、塩との相性に感激していたので、今日は、最初から山葵&塩で出していただきました。ご配慮、ありがとうございます。

…で、最後の〆はやっぱりこちら(笑)。お土産酒ですが…今日は裏ラベルで紹介。

「王祿 丈径」
直汲 無濾過 純米酒
18BY 仕込み第17号
無農薬無肥料栽培山田錦

 原料米/東出雲町上意東地区産山田錦
  生産農家「山田の案山子」
 精米歩合/55%
 アルコール分/17.5%
 日本酒度+5.8 酸度2.1
 杜氏/石原丈径
 仕込み水/自然湧水 通称「黄金井戸」
 年間限定本数210本 171/210
 王祿酒造有限会社
 (島根県八束郡東出雲町大字揖屋町)


やっぱり引き込まれる「王祿ワールド」でした♪



スポンサーサイト

| - | 22:58 | - | - |

Comment

Submit Comment