<< 石神井公園「山喜」(3) | main | 上井草「てっぺん」(5) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

上石神井「いろは」(16)

上井草・武蔵関の住人と共に懇談。間をとって、上石神井駅北口の炭火居酒屋「いろは」が会場となる。
早速の一杯目は「秋櫻」。

「富久長 秋櫻 こすもす」
ひやおろし吟醸

 アルコール度数14.3%
 精米歩合58%以下
 製造年月2008年8月
 株式会社 今田酒造本店
 (広島県東広島市安芸津町三津)

「富久長」は久しぶりですね。度数的にも一杯目から緩やかに呑むには良いかな、ということで、今日は長丁場になりそうです。

お通しの「もやし」でいただきます。
「いろは」のお通しは、今日もまた一味違いますね♪


そして、肴は「焼き茄子」。
その奥に「酒盗(鰹)」。


でもって、「烏賊足焼」。

3名の集いなので、一度に3品出てきます。
(って、説明する必要はないか…)

で、早速二杯目も「ひやおろし」。そういう季節ですね♪

「福祝」ひやおろし
純米原酒無濾過生詰

 アルコール度18度以上19度未満
 酸度1.4 日本酒度+3 精白55%
 酒造米/美山錦
 藤平酒造合資会社
 (千葉県君津市久留里市場)

以前、酒屋さんの強いご推奨とのことで「べ」にていただいた「福祝」はしぼりたてでしたが、同じ美山錦の精白55%ですので、それのひやおろしか…でもラベルが微妙に違うので、別仕込の可能性もまた大ですね。あちらの酒屋さん、怪しいですからね、はい。…と、それはさておき、この「福祝」も落ち着いた味わいは気に入っています。

さて、今日はおしゃべり3名での鼎談ですので、相当、話が進みますが、同時に喉を潤しながらですので、酒も相当進みます。(肴は注文せずに…汗)

「東洋美人 秋」純米吟醸
 アルコール分15.8度
 原料米/山田錦100%
 精米歩合55%
 製造年月2008年9月
 株式会社 澄川酒造場
 (山口県萩市大字中小川)


「小左衛門」特別純米 生詰
ひやおろし 信濃 美山錦

 精米歩合55%
 アルコール%15.9
 日本酒度+3 酸1.5
 蔵内処理 火入
 製造年度19BY
 製造年月2008.08
 中島醸造株式会社
 (岐阜県瑞浪市土岐町)


「賀茂金秀 秋の便り」特別純米
 精米歩合55%
 アルコール分15度以上16度未満
 原料米/千本錦、こいおまち
 製造年月20.9.
 金光酒造合資会社
 (広島県東広島市黒瀬町乃美尾)

ということで、オール「ひやおろし」でした。ま、季節が季節ですし、3名共に日本酒好きですから、当然といえば、当然でしょうか。でも、しっかりと「ひやおろし」を揃えていただいてるあたり、「いろは」の日本酒ラインナップもまた、魅惑の世界なのでした。
呑み始め(語り始め)は19:00、終了はほぼ23:00ということで、約4時間。やはり当初の予想通り、今日は長かった…けど、何かあっという間だったと感じるほどに、充実した議論だったということでしょうね。

しかし、解散時に感じる空腹が危険かと(笑)。

スポンサーサイト

| - | 22:58 | - | - |

Comment

Submit Comment