<< 東伏見「べっしゃん」(17) | main | 東伏見「べっしゃん」(18) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

下井草「吉野家」(2)

前回の吉野家は下石神井店(千川通りと新青梅街道の交差点付近)だったが、今日は下井草駅南口スグの下井草店。

台風一過の勤務前の朝食。でも朝の納豆定食ではなくて「豚丼(並)」。

いただいてから最初の処理は、紅生姜を盛り、七味を振る。

これでいただきます。


以上。

スポンサーサイト

| - | 08:26 | - | - |

Comment

早速の喰いつき、ありがとうございます。
「肉・紅生姜・白飯」三色ということですね。
最初の白飯段階での心意気としては、
「香りで喰う」っていうところでしょうか?
当然次は紅生姜、最後が肉っていう順番と推察しましたが、
いかがでしょう。
肉⇒紅生姜⇒白飯 だと心理的に辛そう(笑)。
ちなみに先日見た「吉野家」系のブログ(だったかな)に、
白飯と肉を天地逆転させてから…というのがありました。
最後に白飯に加温された肉が出てくるという算段かと。
ただ、天地逆転の際に、
肉を丼から溢れこぼしてしまったりすると、
結構、ダメージ来るだろうなぁ…とか、
いろいろ考えると楽しいですね、一杯の豚丼でも♪

| あめふらしaplysia | 2007/09/10 10:17 PM |

ず…ずいぶんアッサリですねw

ちなみに自分の豚丼,牛丼の食べ方は、
ガガガーっと頭の部分を半分に寄せ、その空いた半分の半分(つまり四分の一)に紅生姜をどーんと置き、まず白飯部分を食べる、という方式です(笑)

ちょっとした3色丼気分が味わえますw

| けんぴ | 2007/09/10 9:51 PM |

Submit Comment