スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

下井草「舞う夢」(4)

下井草で日本酒を呑みたいときはやっぱり焼き豚「舞う夢」。

七月の日本酒リストということで、田酒、鳳凰美田、亀甲花菱、仙亀、鶴齢、醸し人九平次、大治郎、悦凱陣、石鎚がありました。このラインナップは嬉しい限りですね〜♪

今日は、前にいただいて感激した「ソガ ペール エ フィス」のおりがらみ酒が入っていましたので、最初の一杯目は迷わずそちらを注文。

志賀高原山麓 小布施
ソガ ペール エ フィス
ミヤマニシキ
フォーティファイド2007
おりがらみ酒

 仕様/吟醸酒(無濾過、無炭素剤、無除酸)
 酒米/長野県産美山錦100%使用
 精白歩合55%
  現代的な高精白を避けて、
  米のうまみを表現する酒をつくります。
 水/小布施から採取される無加工水
 酵母、麹/吟醸系酵母 氷上吟醸用麹
 日本酒度+3 酸度1.7前後
 アルコール度15〜16%
 製造年月20.05 醸造/小布施ワイナリースタッフ
 小布施酒造株式会社 小布施蔵 Sogga pere et fils(長野県小高井郡小布施町押羽)

う〜、前回前々回の味を覚えていないので、比較ができませんが、前のものよりもすっきりしている印象はあります。バランスの良い、美味しいお酒です。

まずはお通しのキャベツでいただきます。(味噌がミソなのは変らず)

そして前回もいただいた「青豆豆腐」。

嬉しいですね、この組み合わせ♪
そして二杯目は燗酒でもお奨めという「妙の華」。

「妙の華」純米酒 きもと山田錦90%
無濾過生あらばしり原酒Challenge90 第四章
平成19年酒造年度仕込み第23号

 杜氏/蔵元兼任 酵母/蔵内酵母
 使用米/90%精米無農薬山田錦
 アルコール分16.9% 日本酒度+8 酸度2.7 アミノ酸1.7
 上槽日/平成19年3月23日 製造年月08.4
 合名会社 森喜酒造場(三重県伊賀市千歳)
裏書には、
山田錦を90の精米に抑え、本来の米の特質を生かし、日本酒本来の酒母造りきもと造りで酒を試みChallenge90と名付けました。今年は4年目で第四章です。この酒は槽口から出てきた酒をそのまま瓶詰めしました。無濾過、無炭素、無添加、無加水の生まれたままの純米酒です。なお、生のしぼりたてですので、お早めにお召し上がり下さい。また、無濾過ですので多少のおりがあります。
とあります。
ということで、燗でいただきます。味わいの深い、しかしバランスの良いお酒です。
肴は「鶏ユッケ」。これは絶妙です。新鮮な鶏ならではの美味。

感激の時間が流れますが、今日は軽めに終了。また来ましょう♪

合言葉は「あめふらし100」。

下井草「すぴりっつ」(2)

呑んだ後はやっぱりらあめんが恋しいものです。

ということで、下井草駅から線路と並行する道をひた走ると見えてくる、麺「すぴりっつ」の看板とその灯。前回は5月15日でしたので、久しぶりです。

まずはやっぱりビールかなと、お通しのザーサイと一緒に、夷をいただきます。

そして水餃子。

ビールにはやっぱり餃子系は合いますね。でもって、塩らあめんを頂戴いたしました。

大堪能ですな〜♪ でも下井草でこうなっちゃうと帰るのが厳しい…(笑)。

柳沢「珍珍珍」(37)

今日は只管仕事をしてしまった。何と真面目な♪
ということで、ほぼ朝食・昼食ヌキ状態なれど、夜に食べ過ぎるのは良くない(今更…笑)、ということで、ほどよい夜食を目指して「珍珍珍」に向う。

まずは購入したばっかりのGIANT KILLINGの5巻を読みながら、ビールですな♪ 強烈な空腹にキムチはちょっとばかり刺激なれど、それがまた喜びだったりもする。(ちょっと危ない)


そして餃子。引き続きのキムチと柴漬けと共に、ビールのお供に。

でもって、〆の角煮丼。最近はらあめんとセットでない場合は、スープを付けていただくことが増えたような…。

嬉しいです♪

ということで、深夜直前の堪能時間でした。
さ、今日は風呂入って、寝ますです。

上井草「やしん坊」(9)

ご紹介いただいた方と一緒に上井草駅南口から徒歩数分の大衆馬刺割烹「やしん坊」に。

今日も新潟酒制覇(50種類)に向けてひた走ります。親父さんが記録ノートを確認しながら、「前回(6月11日)の〆張鶴の続き」ということで。


「〆張鶴」特撰吟醸酒
 精米歩合 麹米50% 掛米55%
 アルコール分16度
 製造年月日08.04.04
 宮尾酒造株隙会社S
 (新潟県村上市上片町)

さらに二杯目も♪

「〆張鶴 純」純米吟醸
 原料米/五百万石100%使用
 産地/村上市・岩舟郡
 精米歩合50%
 アルコール分15度
 製造年月日08.04.24
 宮尾酒造株隙会社S
 (新潟県村上市上片町)

ぐびぐびといただきながら、話が弾みます。そして話を肴に三杯目。

「越乃寒梅」普通酒 白ラベル
 アルコール分15.0度以上16.0度未満
 製造年月08.03.03
 石本酒造株式会社
 (新潟県新潟市北山)

呑み易いお酒をいただきながら只管話をしているので、肴を頼むのを忘れてしまいました(汗)、ということで「赤海老刺」をいただきます。

身がぷりぷりなのと、頭部の中の味噌も美味いです。
ということで、佐渡の「北雪」行きます♪

「北雪 佐渡の鬼ごろし」
冷酒専用酒 超大辛口清酒

 標準日本酒度+16 標準酸度0.7
 精米歩合70%
 アルコール分15.0°〜15.9°
 製造年月2008.02
 株式会社 北雪酒造
 (新潟県佐渡市徳和)

さらにもう一杯。

「朝日山」千寿盃 本醸造
 精米歩合60%
 アルコール分15.0度以上16.0度未満
 製造年月日07.12.07
 朝日酒造株式会社
 (新潟県長岡市朝日)

ということで、赤海老刺と話を肴に五杯もいただき、もう完成形です(笑)。

今日も盛り上がった「やしん坊」でした。果たして二人とも無事にまっすぐ帰れるのでしょうか…(大汗)。

合言葉は「あめふらし100」。

上井草「てっぺん」(2)

喰わずに呑みまくった後、お一人を無事にお見送りをしてから駅近くの「てっぺん」に。そういえば前回の4月22日も喰わずに呑みまくりの後で、こちらに伺ったかな(笑)。どうも人間、同じことを繰り返すものですなぁ〜。けど、今日注文したものは別。
つけ麺。(前回はとんこつのらあめん)

そして「焼豚丼」。

これで喰わずの分は挽回できたかな。しかし、日付変更線も越えてしまったし、ますます私は帰るのが面倒になってきた…かな。

柳沢「珍珍珍」(38)

今日も一日地味〜ぃに過ごしました。ということで、夜は地元柳沢の「珍珍珍」でフルコースという贅沢を味わいましょう♪

ということで、まずは柴漬けとキムチでビールを。

そして、早速、らあめん。いつもはとんこつ味スープを当然のようにいただいておりますが、実は、「珍珍珍」にはしょうゆ味スープもあるのです。ということで、今日はしょうゆ味=あっさり風味でいただきます。

これが爽やかなあっさり風味で良いです♪ 丼の色柄も違いますね〜。
そして、毎度の「角煮丼」をキムチと柴漬けでトッピングした「三色化丼」(笑)。

でもって、ちょっと出遅れましたが「餃子」もいただきます。

そして、らあめんの残りを丼にとって、そこにキムチ・紅生姜・卸し大蒜を載せて、ちょっと手ごたえのある味わいにして、2倍楽しんでみました。

いやぁ、まさにフルコース。感涙です。

吉祥寺南口「天下寿司」(5)

明日の活動の準備などを兼ねて、吉祥寺で買い物のついでに夕食を軽く。ということで、毎度の「天下寿司」に。いつもながらに周囲に茶花さんのカメラ視線がないかどうかを確認し(笑・ウソです)、ひたすらいただきます。

鰯。


                  赤貝。


鰹たたき。


鮪のカルパッチョ。


                赤貝紐胡。


鮪赤身。

と堅実な6皿でした。さて明日に備えましょう。

佐島「かねき鮨」

横須賀市佐島にある天神島という自然豊な海に来ました。

海の幸はたくさんありましたが、採集禁止地区、ということで、それらは眺めるだけにして、すぐ近くの「かねき鮨」で海の幸は堪能しましょう。とは言うものの、今日は団体行動ゆえ、バスの出発時刻厳守なので、ランチメニューを軽くいただきます。

ずばり「生しらす丼」。

お汁も「しらす」です♪ これは風味豊かで感激しました。

当然、丼のしらすも新鮮ですので、実に美味い♪

短時間の大感激です。

ふと見ると、地酒カップも冷蔵庫で冷えていました。時間に余裕があれば、この他にもバラエティに富んだ海の幸を堪能しながら、いただけたものを…。

つくづく残念ではありますが、
次への楽しみとして
キープしておきましょう♪

ということで、楽しい企画に参加させていただきました。感謝です。

合言葉は「あめふらし100」。

井荻「やまきた」(6)

一年前に始めたこのブログですが、お蔭様でここまで継続してくることができました。ということで、一周年記念なのですが、だからといって特に何かがあるわけでもなく、今日も普通に呑喰の記録が続くわけです。ということで、08年08月08日までは引き続きご愛顧下さい。(その後どうするかは現在検討中ですが…笑)

ということで、今日の夕食は西武新宿線「井荻駅」から環八を北上して新青梅街道手前辺りにある、らあめん「やまきた」。時刻はそろそろ日付変更線を越えるか。

まずはビールをお通しのキムチもやしでいただきます。

で、5月9日に伺った際に初めていただいた「野菜炒め」を注文。

そして今日は「たんめん」。

とろみがあり、旨味もあり、で美味しゅうございます。
今日は遅くはなっているものの、真面目に帰宅して、仕事の続きですな…という、実に地味な一周年。

有明「東京會舘」


ブログ掲載800件目は、何故か有明にある「東京會舘」。しばらくこちらに伺うことも多くなるかと思いますが、まぁ、それはさておき、今日はこちらで昼食をいただくこととなりました。

ということで、今日はシーフード・カレーを。

ほどほどの辛さもあり、まずまずの美味しさです。

こんな風にご飯に載せながら少しずついただくのもまた贅沢なようで(笑)。

これでお腹が一杯にはならないのは、まぁ、今までの食生活からは明らかですが、今日はこの辺で。いやぁ、地味な800回記念だ(笑)。

| 1/7PAGES | >>