スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

柳沢「珍珍珍」(48)

充実した晩酌の後、すぐに寝ればよいものを、何故か足の向く先は、新青梅街道沿いの「珍珍珍」。自分でも時々、不思議に思うんですけど、何故、そこで行っちゃうんでしょうね〜。(って、これちゃんと読んでる人はもっと謎でしょうね、そりゃぁ〜)

ということで、そんな疑問をかかえながらも、キムチと柴漬けでビールになっちゃうんですね。

それでもって、ほら、餃子。

で、〆はやっぱり「らあめん」。

さっぱり風味が救い…なんてことはないか。さっき美味しい麺類食べたばっかりなのにね。オマケにこの後、寝てしまった…。らあめんは完食した後の睡眠だったので、問題はまぁなかったといえばなかったけど、すみません。お世話になりました。

自分でも振り返ってみると激謎。神経性過食かなぁ〜などと、ふと頭を過ぎる、ちょっと気になる最近のこと。

柳沢「珍珍珍」(47)

堪能の日本酒と肴をいただいた後、やはり振り返ってみると主食が抜けていた、ということで、毎度のパターンで「珍珍珍」へ伺う。その前に某所へもご挨拶に伺った関係で、日付変更線は大幅に超えていて、そろそろ「珍珍珍」も閉店間際。

でもってやっぱりビールから入っちゃうんですね、どうにもこれが。
キムチと柴漬け、病み付きです。

そして今日は、ぐっと「バラ肉丼」。

これで完了。遅くまでお世話になりました。
片付けもひと段落だし、ちょっと安心して休めますね。

柳沢「珍珍珍」(46)

斯様な状況で呑むだけだと当然ながら夕食はまだ状態が続きます。

ということで、深夜の片付け(廃棄物処理)に向かう先にある灯は、青梅街道・西武柳沢駅入口交差点先の「珍珍珍」。


まずはビールを柴漬けとキムチの定番でいただきます。


ぷはぁ〜っという感。

そして餃子。

うほうほ。

でもって〆の角煮丼。

今日も汁を付けていただきました。感謝。

さて、これだけ飲んでも作業はしましょう。廃棄物処理(汗)。

柳沢「珍珍珍」(45)

下井草西武柳沢と梯子した今宵。固形炭水化物補給が不十分と判明したため、「珍珍珍」に立ち寄る。(何じゃそりゃ)

まずはビールとキムチ・柴漬けという定番から。
向こうに見えるは、北京オリンピックに十分間に合った大画面液晶。

しかし、これでは液体炭水化物だ。
…ということで、固形炭水化物+タンパク質、そして脂肪の「角煮丼」。

止められません。それは中毒です。

柳沢「珍珍珍」(44)

肴二品・日本酒四種で気持ちよく終了した晩酌したものの、昼からずっと固形炭水化物を摂取していないので、やっぱり立ち寄ってしまう「珍珍珍」。
らあめんは「江戸風(あっさりしょうゆ)スープ」にご執心中。

今日はトッピングで卸し大蒜と唐辛子を。

こってり系だと気になりませんが、あっさりだとちょっと強く出てきますね、卸し大蒜。適量がポイントかと。

ということで、大蒜の香りを振りまきながら、帰宅する今宵でした。はい。

柳沢「珍珍珍」(43)

八丈島の香りを十二分に堪能した後、べバイト君と共に〆の世界へ。ということでべバイト君在住地の近くでもある「珍珍珍」へ。

私は迷わず「バラ肉丼」。

彼はらあめん(とんこつスープ)※肖像権保護につき画像略。
ご一緒するのは、こちら探訪以来でしたね。

柳沢「珍珍珍」(42)

末広がりの第1弾は、当然、日本酒大堪能(かつ、肴少な目、〆のご飯なし)の後に向かう処、そう、ご存知の「珍珍珍」。
最近は多少控えめな日々が続いており、今宵もらあめん単品です。もちろん「江戸前醤油」で。「とんこつ」はここしばらく封印ですな。

とはいえ、やはりこの時間に呑んだ後のらあめんは、たとえあっさり風味の醤油といっても、一般の方には理解しがたいものでしょう。やはり今季も「メタボ突進」!
ということで、十分な堪能の後、(帰宅して)ぐっすりと就寝、と思いきや、何と明日は「朝からしっかり名古屋ツアー」だったのでした(大汗)。寝過ごしたらアウト!

<< | 2/8PAGES | >>