スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

飯田橋「東京厨房」

九段下での昼からの仕事を前に、今日は飯田橋から歩いてみる。
このエリアで今ひとつ、安定した食事の出来る場所が見つけ切れていない。

今日も流浪の民がごとく徘徊し、ひとまず空腹に耐えられずに入店したのが、モダン食堂「東京厨房」飯田橋店。店内はちょっと小洒落た感じだけど、惹かれたのは入口に掲げられていた「秋刀魚塩焼定食」の文字。

ということで、秋刀魚の塩焼きをいただきます。

当然ながら、これに御飯(今回は写真割愛)、味噌汁に添え物(冷奴)が付きます。


うん。普通に美味しくいただけます。

…ということで、次の機会はいつになるかな「東京厨房」。

三崎港「まぐろ屋食堂」

三崎めぐり・その2

さて、三崎港周辺を散策の後(正確にはその途中で)、ずっと我慢していた朝食をいただくのは、以前(Blog前)に伺ったことのある「まぐろ屋食堂」。三浦市三崎水産物地方卸売市場の建物の2階にあります。一応、建物の外にも、そして建物内の通路にも、KEY COFFEEの看板が出ていますが、何気なさ過ぎて目立たないな(笑)。でも知る人ぞ知る食堂でもあります。
ということで、いただくのは勿論「まぐろ丼」。
やっぱり鮪、強調ですか(笑)。
という「まぐろ屋食堂」の詳しい場所は、以下の地図を。
って、そんなに迷うものでもないな。建物の中に食堂はひとつだけ…かな?

さて、満足したら、ちょっと散策の後、油壺方面に向かいます。三崎口の駅から来たバス通りではなく、もっと西側(海側)の道を走ります。

池袋・ときわ「サンフェルミン」(3)

カブセルホテル「オアシス」宿泊の朝は、無料朝食バイキング。1階「サンフェルミン」でいただきます。バイキングといえば、つい先日の秩父を思い出しますが、それはさておき、ここは真性バイキングなので、自称「バイキング形式盛付オタク」としては、思う存分に創意工夫が発揮できます(笑)。

どうだっ!
どうもっ!

ということで、大満足でいざ出陣。今日も多分昼抜きで全力疾走かな…。頑張ろう!

「Jonathan's」小竹向原店(22)

今日は平常的な勤務だけどやっぱり朝がかなり早い。まぁ、夏は日が長いので早朝からどんどん活動は大歓迎。その分、何か一日が有効に使えるようなオトクな気分にはなりますね。ということで、早朝ごはんは「Jonathan's」小竹向原店にて、定番の「目玉焼きモーニング」のライス大盛(無料)です。

一昨日何気なくご紹介したワイヤレスなマウスを今日は本体と共に紹介しましょう、という感じになってしまった画像で(笑)。確かに便利ですねワイアレス。でも本当は食事中にPC作業はしない方が良いですね。やっぱり(汗)。

ということで、この後、仕事場で本格的に業務入ります。今日も一日、頑張りましょう。



「Denny's」大泉学園町店(祝・60)

夕刻、自宅近くまで戻るも、作業指示の連絡あり。ご近所の「Denny's」大泉学園町店にて作業開始。そういえば「Denny's」は祝・60回ですね。おめでとうございます。と言っても、何がどうなるわけでもないのですよね、はい。

なので、早速、PC作業開始。

あ、外仕事が増えつつありますので、狭いスペースでも作業ができるように、最近、ワイヤレス マウスにしてみました。結構便利です。ということで、まずは珈琲をいただきます。

さすがに夕刻、空腹時間になってきましたが、
今日は自宅で、ということを心に決めていましたので、軽く。

どこが軽いんだ!
とご批判の声も
聞こえてきそうですが、
「夏野菜のカレー」を
温玉付でいただきます。

夏野菜です。


温玉です。

もう少し芸の欲しいところですが、メインはPC作業ですので、あまり欲張らずに取り組みます。

あ、カレーを盛った画像も…
と思ったときには、
すでに温玉で
多少食べていましたので、
途中経過ということで。

さて、何とか「夏野菜カレー」で作業も進み、無事終了。家へ戻ったら作るぞ!夕食。

大泉学園「松屋」(107)

一夜明けてまたまた朝食は外食。普段の生活に戻った感あり。

早朝から作業ということで、大泉学園駅北口の「松屋」にて毎度の「ソーセージエッグ朝食」をいただきます。


今日はELGOLAZOを読む余裕もないかな、とにかく急いでます。まぁ昨晩は早めに寝たので、睡眠時間も十分だし、体調はすこぶる良い。

これも3日間の健全ある生活のおかげかと。
(もう出さないですよ、「サンプルワールド」
   ↑
 って、出してるじゃん。

秩父・大滝「げんきプラザ」(3)

品行方正な食生活もこれが最後。2泊3日最終日の朝食です。
最後なのでやっぱり「サンプル」から。

最後は軽くパン食か…
今日は昼までの作業なので、
何とか持つかな。

と覚悟をしていたのですが、ふと見ると、御飯と汁物、そしてなんと「納豆」に「ふりかけ」♪
ということで、豪華な和洋折衷食となりました。
パン用のジャム・マーガリン・チーズもありがたいですね。

さて、最後の仕事、頑張りましょう。作業場所は、里の長瀞まで移動します。

<< | 2/55PAGES | >>