スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

池袋東口「松屋」(92)

突然ですが、今日から秩父の山奥で仕事です。昨晩の寿司座談会の後、そのまま東池袋TimesSPAに宿泊してしまいましたので、朝食は池袋東口の「松屋」にて、西武秩父行特急出発直前にいただきます。目覚めの「トマトカレー」野菜付。
ELGOLAZOは今日の神戸戦awayに向けて、意気込みを語る米本選手の記事。彼は伊丹高校出身だから地元はあちら。そして高校時代は神戸の練習に参加していたのだから、思うところは大きいだろう。高卒ながらも東京で出番が増えてきた。妙に長いように見える脚を伸ばしてのボール奪取も魅惑的。U-17日本代表の監督が城福さんだったから、その可能性は既に見出されていたのかもしれないけど、高卒でここまで出てこれるところが凄いなと思う。5月に入って今ちゃんとブルーノのCBコンビで後を固めてからは、ずっとダブルボランチの一人として先発起用され続けてきた。城福監督もプロ入り後の伸びに驚いているコメントを出している。

神戸戦、楽しみですね、はい。

新宿三丁目「吉野家」(63)

金曜日の夜ではなくて木曜日の夜だけど、何故か新宿で仕事ゆえ、東京メトロ「副都心線」で「新宿三丁目」駅まであっという間に。
節約人生の夕食は「吉野家」。
そしてもちろん「豚丼」(でもこれすらも贅沢かも…節約というならもっと道はある)。
ということで、ELGOLAZO(これも贅沢品か…)を読みながらいただく。

Verdy大黒のインタビュー記事。これがFWとして弛まぬ努力の人なのだと読みながら思う。自分がまだまだ伸びていけるという実感は、やはり重要な要素なのだろう。一向に興味のわかない、魅力を感じないクラブだけど、そこで懸命に生きる彼の姿勢には学ぶところがあるなぁと、しみじみ思う。

さて、夜仕事も頑張りましょう。

千川「松屋」(90)

遊穂大堪能の後、バスで吉祥寺、そこから中央線で新宿、山手線で池袋、そして東京メトロ有楽町線で千川、と乗り継ぐ。

そう思うと柳沢は果てしなく遠い世界になってしまったのだと、少し悲しい想いもあるが、それだけに価値のある世界でもあるのだ…と納得しつつ、深夜の作業に向けて、千川駅地上口付近の「松屋」でカレー&野菜をいただく。千川駅の「松屋」はこれが2回目かな。

さて、金曜日のELGOLAZOをちゃんと読んでいなかったので読む。
石川が覚醒した。
丁度1ヶ月ほど前の川崎戦(逆転負・涙)で怪我から復帰し、ゴールをしっかり決め、今の城福東京の中で一気にポジションを確保してきた。昨日の清水戦で3戦連発だ。そんな石川を見たいなぁと思いつつも、当分スタジアムには行けないであろう自分を反省するこの頃である。今までは調子が上がると怪我というパターンが多かったような印象なので、今度こそ、怪我をせずに定着をしていってほしいと願うばかりである。

頑張れ!石川!

練馬駅「MOS」(17)

重いけど走ってみたら、やっぱり重かった。ということで、今日は無理をせずに一旦昼で職場離脱。戻る途中の練馬駅構内の「MOS」にてELGOLAZO昼食。
代表FWもかなり的が絞られてきたけど、どの選手もクラブでの活躍が求められている、ということで、J1の再開で気になる代表FW陣ということだが、3名がしっかりと今節ゴールを決めた。代表から戻ってきたらクラブで小休止、という雰囲気が、以前はなくもなかったような気がするけど、今は常にサバイバル。大変だとは思うけど、そういう中から抜け出す選手が本物!という志向は重要なことだと思う。何かサッカーはどんどん本物化していくのがうれしい。それに比べると…と愚痴っても過去のこと。
さて東京は日立台で3-0勝利。まさに「反撃の夏」になることを心から祈りたい。今シーズンは立ち上がりがかなり大変そうだったので、ここからという試合だったら良いなぁ〜と思うけど、点数だけでなく試合内容はどうだったのだろうか。「自分たちに機軸を置いたサッカー」か。東京もかなり奥深いところからサッカーを築いているような印象。これもまた本物化への道、王道なのではないだろうか。楽しみだ。(けど行けない…涙)などと体調が重いながらもELGOLA刺激を受けつつ、
到着の「十勝コロッケバーガー」をいただきます。
さて、反撃の午後になるかな(汗)。

「Jonathan's」小竹向原店(9)

新宿始発で一旦帰宅の後、準備を済ませて折り返し小竹向原へ。
朝食は「Jonathan's」小竹向原店で。
いつもの「目玉焼モーニング ライス大盛」ドリンクバー付。
ELGOLAZOとセットの朝。
石川の調子が良さそうで♪ 今季はこのまま怪我もなく、行って欲しいですね、はい。
しかし、スタジアムは遠いな、本当に(涙)。

大泉学園「松屋」(87)

今朝は特に早い。昨晩は珍しく遅くまでご家族の宴が続いていたが、切り替えは素早く、といういことで、今朝は一人早めに出発である。大泉学園駅南口バスロータリーにあるファミマでELGOLAZOを購入して、お隣の「松屋」で読みながらの朝食、という展開。

ゆえに食べやすいカレー…
トマトじゃないですよ、
あれ店舗限定ですから。

で、ELGOLAZOは、
「東京の10番は、
おぉおー、梶山よーおーへぃっ!」

…の記事。
代表は微妙に遠くなっちゃったけど、というか、中盤肉厚でなかなか入り込む隙がないけど、東京では不動の10番で骨太なプレーに期待したいものです。

って、未だに参戦できないなんて…ね。

「Denny's」大泉学園町店(58)

相棒のLUMIXを失ってしまいましたが、バッテリーが古くなった可能性、他、いろいろと調べてみましたが、どうやら本体の問題のようです。
しかし、表現がしやすいカメラだったので、手放すのは惜しい…ということで、ひとまずご近所のYAMADAに修理の見積もりを出しました。

さて、その直後にYAMADA向かいの「Denny's」大泉学園店で少し遅い朝食。毎度の「Denny's Breakfast」ですが、今日はライスではなくて久しぶりのチーズトーストで。実に08年12月6日に遡ってしまうほどの久々感です(笑)。
KIRIN CUPの方は第一線を4−0で勝利し、幸先の良い滑り出しです。ビエルサ監督に微妙なライバル心を持っている岡ちゃんとしては、彼が指揮するチリにしっかりと自分達の目指すサッカーで勝負することへの拘りがあるんだろうなぁと思ったりします。あと選手の岡ちゃんもオリンピックでの雪辱という雰囲気で、というか今が伸び盛りという感じで、ぐいぐい出てきた印象の2ゴールでした。本人の想いは別にしても、やっぱり顔立ちがNAKAYAMA顔だと思うのは私だけでしょうか…同じ北京世代のBigMouseHONDAにも期待をしている次第です。そして今日がベルギー戦ですが、どちらかというとチリよりも今ひとつの印象ですね。やっぱり海外に出て行かないとなかなかまともな相手とは試合をさせてもらえないかな。

あ、画像はPHSの最大画素数極上画面選択の附属カメラで(笑)。
しばらくはこの調子でblog継続でしょうかね。

<< | 2/18PAGES | >>